Home > 豆豆知識 Archive

豆豆知識 Archive

こんな感じで

新建材は 時が経てば朽ちます。

無垢材は 時が経つほど綺麗になり風格を増します。

日々呼吸し 自然に風合いを増し趣を 深めます。

もちろん 愛情をもってのお付き合いも大事です。

今日は 「愛情」の持てる日頃のお手入れの紹介です。。( ..)φメモメモ

 

日常のお手入れ

☆普段は 埃を吸着するモップ掛けや 乾いた布での乾拭きで充分です。

☆油 ソース マヨネーズ等・・・  中性洗剤を溶かしたぬるま湯を使いよく絞った雑巾で拭いて下さい。 

                     乾いた柔らかい布で乾拭きです。

☆ケチャップ クレヨン 水性ペン・・・布にベンジンをつけ 手早く拭いて下さい。                                                                                   

                     乾いた柔らかい布で乾拭です。  

☆油性ペン・・・            布にベンジンをつけ 手早く拭いて下さい。

                     汚した直後なら 消しゴムで落ちる時もあります。

☆傷の補修法・・・          軽いキズなら 濡れた布で濡らし 数時間置きます。

                     木の導管が膨張して目立たなくなります                

                     小さなへこみキズ等は 当て布をしてスチームアイロンを当てれば  

                     元に戻ります(*^^)v

                    深いキズは 240番程度サンドペーパーでキズを滑らかにする事で                                                        見えにくくする事ができます。

                     

☆ちょっと小技・・・         米のとぎ汁や米ぬかで 床を拭き込む事で ワックス効果が期待でき

                    ます。いずれも天然素材。たまの お手入れにいい方法ですね。

 

 

いつまでも無垢材の優しさを 足の裏で感じる為の 

ちょっとしたお手入れ法の御紹介でした。(*^^)v

 

  

                    

杢目 虎班

P1250394.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 床は 自然素材の 無垢材を 使います

今回 H様邸では なら材を選びました

特徴としては 重堅で 木芯より放射状に組織がのびて 

虎班(トラフ)と

呼ばれる独特の文様が 見られます

虎班とは?

木目の 模様で特に 装飾性の高いものを 杢(もく)と 言います

杢(もく)  

笹木 筍杢 玉木 うずら杢 鳥眼杢 縮杢 葡萄杢 虎班 泡杢 縞杢 牡丹杢

クジャク杢・・・等 

なら材には この虎班が見られるのです

班が 大きく虎の毛にのような斑点に 見えるのが 虎班です

自然素材の 木の表情は もちろん 木の味を 楽しむ一つです

杢名と 照らし合わせて 床材を 見直すのも これ又 面白いですね

三段階の 匠の技

R0014497.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はい これは かんな削りの第一段階

電動の工具で ビュンビュン削ります

 

R0014504.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はい これは  第二段階

ベルトサンダーという工具で シュツシュツと更に削ります

R0014501.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はい これで最後に 大工さんの匠の技の光るかんながけで 最後の仕上げとなります。

ざらざらの木が 滑らかなすべすべの美人さんの お肌に仕上がります。

昔は 全部人力だけでしたが 今は こうやって上手に 工具を使いわけて

かんな削りが 行われています。

同じものでは ありません

よく耳にするけど あれとこれとは同じもの?
よく思い込みや 思い違いを している事があります

断熱材としてよく使われるロックウールと グラスウールもなんとなく違いの
はっきりしないイメージのものです
H様邸にて ロックウールを使用する事となったので ついでに説明しておきます   
 dannmen
1 材料の違い
ロックウールは 玄武岩などから作る

グラスウールは廃ガラスなどから作る

2.密度が違う
ロックウールの方が密度が高いです

3.吸湿性
グラスウールは吸湿しやすい。
水に濡れると断熱性能・吸音性能が著しく低下する ロックウールの吸湿性は、グラスウールの1/5程度です

4.耐熱性
グラスウールの耐熱温度は400度、ロックウールは650

こんな感じで 全く両者は別物です
分りやすいように 断面の切ったものを ここでご紹介しておきます


sekoumaetennjyou










 (施工中)                                  

中身?

rennga好奇心旺盛な 子供の頃・・

中身が 知りたい?
何が どうなってるんだろう?

親に怒られる事が分ってても 中の様子が知りたくて 物を分解してしまった事は 誰にでもある経験だと思います


 

案外 単純なしくみだったりしたり 又 以外なしくみだったりして
小さな発見に心が躍ったものです          

なぜか 大人になってしまうと そういう好奇心は いつの間にか どこかに消えうせてしまうものです
わざわざ壊してまで 中身を知ろうとは 思いません

で ひとつ 中身の しくみを ご紹介 
蓄熱暖房機の中に これから入れられるものと その器です
中に入るのは 畜熱れんがです

畜熱レンガのような蓄熱体を深夜電力暖めておき 昼間放熱して 
輻射熱で暖めるという しくみです
れんがという蓄熱ブロックを利用した大きな湯たんぽと 考えてもらったら
分りやすいと思います
火を使わないから安心で、室内の空気もクリーンなまま 
室部屋全体が均等に暖かで 部屋全体を均等に暖める身体に優しい暖房器です

中身のご紹介でした

井戸の神様

井戸の神様先日 地鎮祭を行われたK様の 敷地内にあった
井戸は 埋められる事となりました

井戸の水でお世話になりましたから
感謝に意を示す意味でお払い等
行いながら
空気抜きを作ります


井戸には 神様がいらっしゃいます

竹で 空気穴を作るのは 井戸の神様に出て行ってもらう為・・・・
ビニールパイプ等でしたら いつまでも残ります
竹だと自然に腐ります
腐る前に 神様は 出て行かれるのです

大事な命の水を 大地から神様を通じてもたらしてきてくれた 
古井戸に 感謝の心です

ビニールパイプの数字

いろんな分野で飛び交う  飛業界用語  専門記号・・・・
別に気に留めなかくてもいい事だけど たまには 何なん・?って興味を持ってみるのも面白い
我が建築業界も もちろん業界言葉 記号が豊富な業界です

P1230802頭に赤いキャップと 緑のキャップの白蛇のようにとぐろ巻いたホース
これは クーラーの熱を移動させるための媒体管です
写真の撮りかたが悪かったので 肝心の数字の所が
見えなくて残念なのですが・・・

パイプには PC-2420と記載されています
業界では2分4分と読みます
2分とは管の太さで直系6,35ミリ 4分とは直系12.7ミリで二本の管の太さを現します                      
後の20は 20メートルと長さを表します

これで対処できるエアコンの容量が決まります

一般家庭で使われる管は 通常2分3分ですが 今回この現場のH様邸では
大きめのエアコン導入と言う事で 2分4分の管となった訳です

今日現場で見た数字の羅列も そんな意味のある記号のひとつです
別に 一般の人にとっては  どうでもいい事ですが  
まぁ 豆豆豆知識としてご紹介しました

Index of all entries

Home > 豆豆知識 Archive

Search
Feeds

Return to page top