Home > 儀式 Archive

儀式 Archive

森の中の地鎮祭

R5203852.JPG

R5203856.JPG

R5203869.JPG

R5204254.JPG

R5204267.JPG

B121212-thumb-2000x1399-4074_R.jpg

白馬という土地柄 ウインタースポーツはかかせません。

スキー用品レンタル・小売り店舗の新築工事が始まりました。

樹木の伐採から始まる工事です。

見物客は森の小鳥達。

「森の中の地鎮祭」(*^_^*)

地鎮祭は とてもとても白馬らしい風景でした。 TOMIKEN白馬

 

 

それぞれの始まり

  • Posted by: tomiken
  • 2015年10月16日 13:00
  • 儀式

ITOU.JPG

ITOU (2).JPG

大津 木の岡 I様邸 地鎮祭

OOTA KIBUKAWA.JPG

OOTA.JPG

甲賀市 貴生川 O様邸 地鎮祭

IBA SINNHAM.JPG

DSCF0141.JPG

草津 新浜 I様邸 上棟!

takatu (2).JPG

TAAKTU.JPG

甲賀市 水口 T様 上棟!

NARA MANO.JPG

TAAKTU4.JPG

大津 真野 N様邸 上棟!

UEDAIM95.JPG

IM952.JPG

草津 桜が丘 U様邸 上棟!

季節は夏から秋へ、

それぞれの夢造りがあちこちで始まってます。

初上棟!白馬にて

R5201898.JPG

R5201937.JPG

R5201956.JPG

R5201914.JPG

154444444444444.jpg

高原地といえども、白馬も暑い夏。

そんな中、とうとう記念すべき第一棟目の上棟が行われました。

悠々とした白馬のその風景をバックに、

大胆なフォルムが、立ち上がります。

何せ、TOMIKEN白馬店の初めての上棟ですから

思いもそれなりに(微笑)

白馬の雪の知らせは 早いものです。

さぁ~TOMIKEN白馬店、夢造りのエンジンがかかりました!!('◇')ゞ    

                                  白馬 エコーランド 

 

暑い!暑い!それぞれの始まり

DSCF9687_R.JPG

DSCF9651_R.JPG

信楽 牧 T様邸

DSCF9305_R.JPG

DSCF9372_R.JPG

大津 坂本 K様邸 棟上げ

IMG_2624_R.JPG

IMG_2611.JPG

草津 桜ヶ丘 U様邸 地鎮祭

DSCF0109_R.JPG

1114141441.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草津 新浜 I様邸 棟上げ

9999999999.JPG

R5201316.JPG

水口 新明 T様鄭 地鎮祭

猛暑、酷暑の中 それぞれの熱い夢造りも HOTにスタートしました (*^-^*)

初夏の日差しの中で

  • Posted by: tomiken
  • 2015年6月12日 11:39
  • 儀式

mano  nara.JPG

清めのお水も仲良く二人で (*^-^*)           大津市 真野 N様邸

sakaoto  kobayasi.JPG

お父様もご一緒に (*^-^*)              大津市  坂本 K様邸

sigaraki   tatikawa.JPG

お子様も一緒に賑やかに (*^-^*)           信楽  T様邸

sinnhama  iba.JPG

三人の女性陣でおしとやかに (*^-^*)         草津 新浜 I様邸

初夏の日差しの中で、四つの地鎮祭がとり行われました。

それぞれの地鎮祭。

その風景は少しずつ違いますが、新築に託す気持ちは同じです。

思いが叶う家が、出来ますように。

どうぞ、工事が無事に、順調に進みますように(('◇')ゞ。

 

毎年好例の「鯉の滝登り」

S3209.jpgのサムネール画像

210.jpg

  S222.jpg

16321.jpg

毎年恒例の パナソニックさんのお年賀です。

縁起担ぎの「鯉の滝のぼり」。

勢いのよい事をたとえた、おめでたいパフォーマンスです。

今年は初めて、近江大橋店で行われました。

このおめでたさは、本店にも白馬店にも 届いたかな。(微笑)

                                    TOMIKEN  近江大橋店

びわ湖の風も

  • Posted by: tomiken
  • 2014年12月16日 17:45
  • 儀式

DSCF5593.JPG

DSCF5596.JPG

日本全国大寒波にすっぽり覆われた先週の日曜日。

風の冷たさが頬をさし、

手脚も凍ばる一日でしたが

又 ひとつ地鎮祭がおこなわれました。

(初めての ストーブ設置)^_^;

 

びわ湖 瀬田川ならではの水上スポーツ、漕艇(ロウイング)

寒い冬の季節も

湖面の風を切ってボートを滑らせる。

水、風、光を感じ、

アクティブに自然と一体となりボートを漕ぐ。

DSCF5581.JPG

DSCF5586.JPG

漕艇倶楽部様の事務所の新築です。

倶楽部メンバーの方々の参加で

賑やかで爽やかな地鎮祭となりました。  

びわ湖からの風も追い風となって

上棟のお祈りに参加してくれました。(微笑)                  

                                               大津  漕艇倶楽部様

三階建てと木造ラーメン構法

IMG_1489.JPGIMG_1501.JPG

IMG_1502.JPG

 

娘さんご家族とお父様が一緒に暮らされるT様邸です。

1Fお父様、2FがLDK、.3Fが子世帯という生活ゾーンという事で

「木造ラーメン構造」のSE構法が取り入れられました。

柱と梁が剛接合する事で、骨組みに強度が生まれ耐震性も増します。

接合部にはオリジナルな金物が随所で使われるので

その棟上げの風景も、一味違う風景です。

IMG_1536.JPG

S__12861449.jpg

二日にわたって行われた上棟です。

空高くにT様邸が建ちあがりました(*^^)v。                東野 T様邸

盛りだくさんな 一日

  • Posted by: tomiken
  • 2014年10月 9日 15:39
  • 儀式

R5178095.JPG

R5178096.JPG

甲賀市 下山にて O様邸の地鎮祭。

 

DSCF4274.JPG

DSCF4280.JPG

守山 今宿での S様邸の上棟。

 

tukamoto1.JPG

tukamoto2.JPG

湖南市 下田での T様邸の地鎮祭。

三軒の大事なおめでたい行事が 無事とり行われました。

 

10月3日 土曜日 先勝の日。

台風前の穏やかな秋晴れの一日。

盛りだくさんな一日でした。 

 大事な一日でした。(微笑)

真夏の可愛い主役 

IMGP0973.JPG

IMGP1008.JPG

IMGP1023_edited-1.jpg

IMGP1024.JPG

真夏の地鎮祭

お供え物のスイカ!(^^)!

麦わら帽子の可愛い女の子。

大きくなったら 覚えていてくれるかな?

地鎮祭のお手伝い(*^-^*)          

                                  今宿 S様邸    

  

おーい 夏

5555555.JPG

夏の空 夏の雲 !

12122121212.JPG

夏の腹ごしらえ!

6656565656.jpg

まだまだ明るい夏の夕暮れ!夏の上棟!

                                播磨田 S様邸

4545545.JPG

手水桶の水が 涼を誘います。

4444445656565666666666666.JPG

テントの影もクッキリ! 夏の 地鎮祭!              米原 M様邸

さぁ~ 梅雨も明けました。

熱いTOMIKENの真夏も始まりました。

 

 

初夏の日差しの中で

  • Posted by: tomiken
  • 2014年4月28日 14:35
  • 儀式

S__4440072.jpg

GW 突入!!

大津市にて 地鎮祭がとり行われました。

初夏を思わせる汗ばむくらいの陽気です。

S__4440070.jpg 

神主さんの影も、地面にくっきりと映し出されます。

S__4440078_edited-1.jpg

ここは、見晴らしのいい高台です。

「眺めのいい家」の家造りが

もうすぐ始まります。(微笑)      

565666666.jpg                                                                                                                                                                 大津市 S様邸

春爛漫 上棟日和

 

IMG_3181.JPG

春 爛漫!

ここ湖北 彦根の桜も爛漫!

先週末、無事行われた上棟です。

IMG_3199.JPG

汗が吹き出す暑い夏日や、手先が凍える極寒の真冬の上棟日もあります。

そんな日の事を思うと、

小春日和のこの季節、大工さん達にとっても

文句なしに気持ちのいい上棟日和です。(微笑)

                                                   彦根 T様邸

 

 

 

2014年 初 起工式

  • Posted by: tomiken
  • 2014年1月20日 13:49
  • 儀式

4545454544444451.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOMIKENの、2014年も 元気にスタート。

前年から始まっている各現場そして、

さぁ!又 新しいお家造りの始まりです。

すがすがしい冬晴れの一日、

今年初の起工式です。

45457889456456.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

澄み切った空気の中に 神主さんの祝詞の声が高らかに響き渡ります。

お家造りを託し下さったお施主様の思いをしっかりと心に留めて、

新たな気持ちで工事の無事を、お祈りします。

神様 今年一年も TOMIKENの家造り どうかお見守り下さい。(微笑)

8989895595959.JPG

                                               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 菩提寺  A様邸 

 

10月11月の上棟  全快晴 

10月~11月にかけて 続けて3棟の棟上げがありました。

どの上棟もお陰様で 文句なしの秋晴れ!!

高く澄み渡るその秋の空に クレーンもその長い鼻を気持ち良さそうに伸ばしていました。(微笑)

カメラに収まった鮮やかな 青空と 上棟の風景。

一気にご紹介!!!!(^^)!

444444444444444444444444444441.jpg

1gfgfgfgfg.jpg

tttttt.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上笠   N様邸

ooooooo_R.JPG

kkkkkkkkkkkkkkkkj_R.JPG

666yy666_R.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大山崎  K様邸

703023198563_R.jpg

 

2222222222222222222.jpg703023632575.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市内

完璧な秋晴れに大感謝!!!!!(^^)!

 

 

雨降って 降って 地大いに固まる

  • Posted by: tomiken
  • 2013年10月30日 11:23
  • 儀式

IM444.jpg

6656565656565.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気予報通りに、しっかりとした雨降りの週末。

予定どうりに 地鎮祭を決行。

赤と白の色に もう一色。

シートのブルーの色が増えました。

いつもの 地鎮祭のこの光景もなんとなくにカラフルです!('_')

I09.jpg

IMG341.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOMIKENの地鎮祭に、

いつもお世話になってるレンタル屋さんの用意周到な手際で

大雨の中での地鎮祭も無事にとり行われました。

 

雨が降り地面がいったんゆるんでも、

雨が止めばそのゆるんだ地面が前よりもまして、固くしつかりとした地となります。

申し分のない雨の降りっぷりで

文句なしに 「雨 降って 地 おおいに 固まる」!ですね(微笑)  

I333333333333333.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥居平  A様邸

夏 大和の色

  • Posted by: tomiken
  • 2013年7月26日 10:29
  • 儀式

IM40.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大山崎  F様邸 地鎮祭 

                生成り色 (きなりいろ) 胡粉色(ごふんいろ)

IM55.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水口菅谷  F様邸 地鎮祭

              藍色(あいいろ) 月白(げっぱく)

  

R51788888.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上笠   N様邸 地鎮祭

         露草色(つゆくさいろ) 縹色(はなだいろ)

 

6月、7月TOMIKENでも、夏の地鎮祭が取り行われました。

暑さは、もうすでに真夏の勢いです。

この暑さの中にキラリと光る、

神主様達の 狩衣の夏の色。

大和色に照らし合わせて見てみると、

んー。 

微妙な ニュアンスの色加減です。

夏の暑さに耐え、楽しみ、愛でて、自然に溶け込みながら

日本人の繊細な感性が、生み出した色。

どの色も、ふと夏の暑さを忘れさせてくれるような,

心やさしい やまとの夏の色(微笑)

                                           TOMIKEN 夏の地鎮祭

「眺めのいい旗竿地」!

IMGP720.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早くも季節は桜 そして4月。

新入生、 新入社員、 新番組といろんな「新しい」がスタート。

春の訪れと共に、閉じていた花も草木も生き物達も活動し始めます。

新年の凛とした始まりと、また少しニュアンスが違う、躍動を感じる四月一日。

TOMIKENもいくつかの新しいスタートが。(#^.^#)

先月にも、いくつかの起工式との棟上げ。

どれも春に向かっての新しいスタートです。

DSCF745.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ本堅田でも、一つの新しいスタート。

無事に棟が上がりました。

この敷地は「旗竿地」。

道路の面したトコロが通路で、

家屋敷地が奥にあるL字型の敷地です。

そのカタチが 旗に似ている事から旗竿地と呼ばれています。

旗竿地というと、閉鎖的なイメージがあります。

が、ここは、家がひしめき合う町中のそれとは、全く違います。

通路を抜けると、なんとも伸び々とした風景がひろがります。

道路からの人の目も気にする事なく、

自然の風景を、楽しみながら生活する事が出来ます。

さぁ 今は、田植え前の地が目の前に広がっていますが、

もうじきしたら、青苗の広がる緑豊かな風景が、

飛び込んでくるのでしょうね。(#^.^#)

                                                本堅田   O様邸

 

 

山と湖と

 

444444.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「上棟」

その字のとおり、棟が上がる事。

何にもない平地に、3次元にモノが立ち上げリます。

高くなった目線に新しい景色が飛び込みます。

 

朝からの上棟も夕方近くになると、

ようやく二階まで棟が上がります。

大体目線の高さは6mを超してきます。

棟のてっぺんから見える景色。

これも上棟の楽しみ。

IMGP7110.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

雪化粧が美しいこの山並みは、南比良山系。

「近江八景」の一つ 「比良の暮雪」で知られる景勝山です。

「暮雪」とは、夕方に降る雪、又は夕暮れに見る雪景色の事。

まさしく、「比良の暮雪」です。

冬の上棟だからこそ眺められる 景色です。

IMGP7109.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西に向く目線を東に変えると、

きらりと光る琵琶湖の大水面がひろがります。

静かで雄大なその姿が、見る者心に充分な安らぎを。

琵琶湖畔に望むこのロケーション。

山と湖の二つの贅沢な風景。

又町中の上棟とは又、

一味違った楽しみがありました。                            南比良  M様邸

2013年初棟上げ

松飾りも取れあれよこれよという間に

一月ももう終盤。

2013年TOMIKENの各現場も、まったなしで又動き初めました。

あ〜時間に追われるいつもの毎日です。

ついつい、ブログの書き込みがおなざりな今日この頃です。(~_~;)

 そんな中、TOMIKEN今年初の棟上げが、大津市で行われました。

R5173669.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさに大寒まっただ中!

大工さん達も一枚多めに着込んでの仕事風景です。

こんなに寒い棟上げですが、お施主様の可愛い子供さんも元気に参加。(#^.^#)

  R5173672.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日迄のお天気模様でぬかるんだ現場でした。

足元を気にしながら歩く大人と違い、そこは子供さん。

気がついたら、見事に泥だらけの靴。

もさもさとついてきた草も気になります。

ついた泥をなんとか取ろうと苦戦しているところが

なんとも子供らしくて可愛らしいんです。(#^.^#)

R5173676.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも残念ながら、しっかりと付いた泥は、なかなか簡単に取れません。

小さな靴は又 そのまんまで走りだしました。(*´∀`*)

 

今はほとんどが、舗装されたコンクリート社会の中。

雨が降ればぬかるみ、日照りが続いたらひび割れもできます。

やっかいで不便ですが、土の温もり、柔らかな感触、ひなびた匂いはいいものです。

草が芽吹き、花が咲く。呼吸している大地。

可愛い坊やの仕草を眺めながら、

舗装などされてなかったそのむかしの風景に

ふと思いを馳せた棟上げでした。

020.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、微笑ましい兄弟さんの仲良しハグ!

お家が出来上がるのを楽しみにしていて下さいね。(^_-)-☆

                                                               大津市  T様 邸                           

縁起物

IMG_5168.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年 明けましておめでとうございます。

TOMIKENの2013年も 今日7日からスタートです。

 

初日の出・初夢・初詣・初占い・・・・・と

いろんな初・・・・がありますが(微笑)。

今日は「初荷」の儀式の日。

「初荷」とはパナソニック電工さんの恒例の、名物儀式です。

その名の通り、年初めの荷にが配達される行事です。

IMG_5167.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

揃いのハッピ姿。日の丸の扇子片手に、威勢のいい「鯉の瀧登り」のパフォーマンス。

鯉が瀧を昇る、勢いよいことのたとえです。

そして三三七拍子。

年の初めになんとも、清々しい気持ちになります。

心をこめての 景気付け!

電工さん!どうもありがとうございました。

IMG_5169.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年一年、

メーカーさん、業者さん、職人さん、そしてお施主様・・・・・・

お世話になってます、どの皆様方にも素晴らしい年でありますように。

                                            TOMIKEN 本社

今年最後の起工式

  • Posted by: tomiken
  • 2012年12月29日 10:49
  • 儀式

IMG_4965.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の 苅初の儀(かりぞめ)の儀

IMG_4966.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の穿初(うがちぞめ)の儀

IMG_4967.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の鎮物埋納の儀

  

IMG_4976.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後の玉串奉奠の儀

2012年も残すところ後10日という歳の暮れ。

TOMIKENの今年最後の起工式が

無事に取り行われました。

今年一年も何回となく 起工式の度に神様にご降臨いただきました。

新年早々から ここのお宅の工事もスタートします。

どうぞ神様、今年同様来年も、工事の安全をお守り下さい!(^^)!     

                                                     比叡辻  H様邸                                     

師走月 起工式月

  • Posted by: tomiken
  • 2012年12月18日 15:24
  • 儀式

R5173564.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月 世間一般は師走月です。

タイミングが絶妙に重なって、

この月に 続けて三軒のお宅の起工式となりました。

 

まず9日 大江 T様邸。

寒波到来の冷たい冬晴の日。

お子様二人も参加の地鎮祭。                                             

R5173594.JPG    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「何?何?」 不思議な顔でパパに尋ねる弟クン。

なんでも興味津々ですよね(^_-)-☆

R5173596.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもちゃんと、パパと一緒にしっかりと手を合わせてお祈りもできました。

R5173599.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉ちゃんは女の子らしくママとおしとやかにお祈りです。

無垢で可愛い笑顔達はいつも僕達に感じさせてくれます。

家造りに何を望むかというときに 

まず「家族」というところからスタートする事を・・・・。(^_-)-☆

 

そして15日は 南比良 M様邸の起工式。

前日から雨模様との予報。

でもお陰さまでなんとか曇り空。

111111.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前がびわ湖という 絶好のロケーション。

朝に夕に雄大なびわ湖を眺めながら暮らす。

まさしく、別荘ライクな生活が目に浮かびます。

IMG_4822.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びわ湖のすぐ側での家造りという事で

僕達も楽しみです。

IMG_4837.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて明日は 比叡辻 H様邸の起工式です。

明日も 無事滞りなく式が済みますように・・・・・

 

可愛い主役さん 男の子

IMG_2146.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暦の上ではもう秋というのに

まだまだ盛夏の日差しの中。

先週の土曜日に、

日を同じくして、二つの大事な行事が行われました。

地鎮祭と そして棟上げです。

どちらの行事にも 小さな子供さんの登場!(#^.^#)

可愛い々その仕草、笑顔にその場の空気もなごみます。

さて まずは 可愛い坊やが地鎮の儀式を手伝ってくれました。

ちなみに今回は 日吉大社様のとり行いです。

IMG_2165.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパ!僕がしてみるね!  『刈初(かりぞめ)』の儀

IMG_2166.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら!できた!

IMG_2170.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次も僕にまかせて!! よいしょ!!    『穿初(うがちぞめ)』の儀

IMG_2178.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神様 にお祈りもちゃんとするよ!

どうかお家がちゃんと建つのを見守って下さいね。 『玉串奉奠(たまぐしほうてん)』

 

と ・・・・・

見事にこの地鎮祭の大役を果たしてくれた頼もしい坊やさんでした。(^J^)!

                                                 音羽台 H様邸

 

 

 

W地鎮祭

P5190138.jpg

5月19日 (先勝)

いろいろな都合が偶然にも重なって、

お施主様方の土地が近いのも又偶然。

TOMIKENでは、初めてのW地鎮祭。

式準備をして下さるいつもの業者さん、

そして神主様。

どうもご協力ありがとうございました。

そして そして神様!!!!!

二度ものご降臨!!

TOMIKENの方から ご呼び申し上げまして誠に恐縮です。

誠に深く感謝しております。m(_ _)m

P51901.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうぞ

T様邸の工事も無事 順調にいきますように #^.^#)

                                          グリーンヒル  T様邸

可愛い主役

IMG_9381.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らないおじさんが一杯。誰かな〜

IMG_9411.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も お爺ちゃんと神様にお祈りしましゅ

IMG_9426.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ何だろ〜?

IMG_9425.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見て々!!お水が入ってる!

IMG_9428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も 上手にできるよ!

 

 

先週末の五月晴れの日に 地鎮祭が行われました。

小さな可愛いフプリンセスのあどけないしぐさや、

文句なしの可愛さに 思わずシャッターが・・・・・

さぁ〜どんな お家ができるかな?

楽しみに待っててね(微笑)                                 音羽台  H様                                                                                     

 

 

 

上棟 近江大橋のたもとに

IMG_8997.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文句なしの五月晴れでした。

TOMIKEN近江大橋店の上棟です。

 

平屋の片流れのシンプルなカタチの中に、

登り梁が姿現しでガラスをとうして軒下までずらりと並びます。

斜めにカットされた梁先が、青空の中に順々に差し込んでいきました。

R5172072.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れ時、TOMIKENのシートがようやくかけられました。

施主として、そして施工者として棟の上がるのを、見守った一日も無事終わりです。

大工さん達、今日も一日お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。

R5172089.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

※登り梁

(梁自体が水平でなく、屋根の勾配に合わせて斜めにかけられる梁。

カフェの棟上げ

  • Posted by: tomiken
  • 2012年4月24日 11:16
  • 儀式

IMG_7478.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月23日は、大安吉日。

たまたま、3つのおめでたいイベントが重なりました。

お施主様への建物のお引渡しが、二件。

そして、甲賀市にてカフェの棟上げ。

なんとも清々しい青空の下で、

棟上げのほうも順調に進みました。

田畑が広がるこんなにのどかなところです。

IMG_745211.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大工さん達のお昼ご飯風景も、ほら!

こんなにのどかな感じでした。(^_-)

お福さんもにっこり!!!

IMG_7460.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ほぼ真ん中にかまえるこの大黒柱。

その姿は壁で隠される事がないので、

お店の空間デザインの一つとなってくれそうです。(^_-)

 

                                                                                                         甲賀市 カフェO様

施主であり、設計者であり、施工者であり。

R5171841.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月11日

朝からの春雨の中、TOMIKEN近江大橋店の地鎮祭が行われました。

いつもは、施工者側としてお施主様の地鎮祭を、

見守る側でしたが、今回はTOMIKENの地鎮祭です。

R5171851.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その土地で初めて草を刈る 「刈初(かりぞめ) の儀」・・・・・設計者として草を刈る。

R5171853.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて土をおこす 「穿初(うがちぞめ)の儀」 ・・・・・施主として土をおこす。

R5171860.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて土をならす「土均(つちならし)の儀」・・・・・施工者として鍬を入れる。

施主であり、設計者であり、施工者です。

三役をTOMIKENスタッフで行いました。

工事の無事を、施主として施工者側として祈った地鎮祭でした。(微笑)

名残り風の中

P1280114.jpg

神主さんの袖も、いきなりテントもバーン!!!と膨らみます。

荒れに荒れた一昨日の強風の名残り風か、

時折吹く風はテントごと空に持っていきさそうな強風(;゚Д゚)!

姿の見えないその強風に、「どうか、暫くの間、おとなしく・・・・・」と

祈りながらの地鎮祭。

願いが通じたか、無事にカフェの地鎮祭が終了しました。

田畑が広がるのんびりとしたこの場所に、

新しいカフェが生まれます。

楽しみですね。

 

さて、地鎮祭の儀式が終わった後、

お施主様にして頂く事があります。

儀式で使われたお供え物を建物の四方の門に

御さがりものとしてまいてもらいます。

P1280170.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 先ずお水。

P1280189.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酒。 

P1280187.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お塩。

 

P1280179.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお米。

これで終了!です。

これが西の国であったら

水がワインに、お米が小麦に変わるかなぁ〜(#^.^#)                                      

                                              甲賀市   カフェN様                                  

賑やかに。

  • Posted by: tomiken
  • 2012年3月 1日 14:48
  • 儀式

R5171501.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二月吉日、守山市にての上棟。

お施主様も大工さんも板金やさんも、

揃えたような斜め45度のお辞儀です。(^_-)-☆

お辞儀が揃うというのは、想いも一つという事。

関係者が、心一つになっての棟上げです。

R5171512.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少々怖さも感じながらも、足場からの写真撮影。

鳥の目線での棟上げ風景です。

R5171520.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、日も暮れる頃になると、いつの間にか、

大工さんも、板金やさんもみんな勢ぞろいで棟の上。

沢山」の職人さん達の、

こんなに賑やかな風景です。

どんなに文明が発達しても

最終的には、人の手ありき。(^_-)-☆

昔も今も変わらぬ風景。

ね(笑)お福さん!(^_-)-☆

R5171496.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                 守山市  M様邸

龍年の、「鯉の滝昇り」

  • Posted by: tomiken
  • 2012年1月10日 15:28
  • 儀式

IMG_5664.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬空の朝の空気の中、並ぶ青いハッピ姿。

パナソニック電工さんが、初荷と積んでさっそうと登場です。

成功祈願を込めた挨拶文が、声高らかに詠まれると、

さぁ!いきなり始まりです。

IMG_5667.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両手に日の丸扇子のフレッシュ君が、リードを取ります。

IMG_5671.jpg

パナソニック電工さん名物「鯉の滝登り」。

「急流の滝を昇りきり 登竜門をくぐった鯉は天に昇り龍になる」という中国の故事で、

立身出世のたとえです。

新春にふさわしい景気のいい音頭で、

新年の希望と夢と決意を一気に高めてくれました。

縁起のいい事は、嬉しいものです。

今年も、パナソニック電工さん

有難うございました。

 

そういえば、今年の干支は龍(辰)。

急流を逃げることなく、

急流に立ち向かい、

急流を昇りきり、龍になる。

 

TOMIKENも、そんな志を持って、

精進して頑張っていきたいものです。

 

どうぞ今年も宜しく ご愛顧頂けますよう宜しくお願い致します。

                                                       

やっぱり 暗闇に上棟

 

IMG_3282.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟の日は、慌ただしい一日です。

あっという間にお昼時となります。

今回はお施主様の敷地が母屋の隣という事で、

母屋にてお昼の準備をして下さいました。

お言葉に甘えて腰を降ろし、

ゆっくりさせて頂きました。

しばしのくつろぎタイムを頂き、

さぁ、エネルギー、体力充電!!

作業の再開です。

IMG_3357.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手際よくてきぱきと大工さん達が、作業を進めてくれます。

声が飛び交い、人が木材が宙に舞い上がり、少しずつ形が出来ていきます。

とはいうものなにせこの時期、あっという間に日が落ちてしまいます。

月夜の元での作業となります。

夜の暗闇の中で、軽々動く大工さん達。

忍者の様にも思えてくるから不思議です。

IMG_3347.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事上棟!!

不夜城のように夜の空に立ち上がりました。

IMG_3361.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝から首を長くしてお待ちかねのお多福さんに、安全祈祷。

 秋の上棟の短くて長い一日でした。                             真野 B様邸

裾広がりの幕

  • Posted by: tomiken
  • 2011年11月18日 13:05
  • 儀式

IMG_3095.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末 守山市 M様邸の起工式が取り行われました。

心配だった空模様も、すっきりと爽やかな秋晴れの一日でした。

 

「この幕の張り方も、今月一杯や」

と、いつもお願いしている業者さん。

え、張り方って?

 

テントの裾を左右に大きく広げてゆったりと張る。

こう張った方が、ゆったりとして、

記念写真を撮るときにも、伸び伸びとした感じがでるとの事。

何よりも裾広がりで縁起がいい。

なるほど〜なかなか粋なはからい! (^J^)

でも寒くなるこれからは、ピッタリと柱にくくるそう。

これも季節の「し・つ・ら・い」ですか(微笑)。

 

幕の張り方一つでも、何気ないこだわりと心遣いがあるのです。

(^_-)-☆

 

IMG_3113.jpg                                             

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                 守山  M様邸   起工式

可愛い現場監督さん

  • Posted by: tomiken
  • 2011年10月25日 17:12
  • 儀式

IMG_2550.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よいしょ!

身丈よりも長い鋤(すき)。

坊やの愛らしいその仕草が、

緊張気味の式事の空気を和ませてくれます。

 

起工式の意味が分かってくれてるのか、どうかはさておいて、

式にぴったりのコスチュームなんです(微笑)。

坊やのかぶる黄色いヘルメットには、なんと「安全第一」の文字が!

首にはタオル、長靴を履いて登場のその出で立ちは、

さながら小さな現場監督さん(*^^)v

IMG_2537.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仏様の前では

神妙に手と手を合わせて、お祈りする小さな監督さん。

 

爽やかな秋晴れのなか、

仏様のお顔もさぞかしほころんだでしょうね。(微笑)

 

「P.S」

神式の地鎮祭が多い中、

今回は仏式で起工式が催行されました。

その土地の神様を鎮め厄を祓う為、祈祷する儀式を「地鎮祭」といいます。

それに対し、先祖代々に感謝する事を「起工式」といいます。

宗派、地域で少しづつ違いはありますが、

安全にしっかりした建物の完成を願う想いは皆同じです。 

                                        草津  K様邸 起工式にて

砂山造り

  • Posted by: tomiken
  • 2011年10月13日 11:22
  • 儀式

IMG_1756.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ばさっと砂が、置かれました。

木板でトントンならします

IMG_1757.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でこぼこだった砂山の表面がするりと滑らかになってきました。

山の頂点もつんととんがって切ました。

IMG_1763.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こてで、山の一部を削り取ります。

IMG_1766_edited-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで出来上がり。

地鎮祭の地鎮の義で使われる砂山です。

ここにお施主様の鋤(すき)、施工側の鍬(くわ)が入り、

鎮め物が収まります。

大事な砂山です。

こんな風に丁寧に 美しく造ってもらってます。

IMG_1711.jpg

この二週間で。

  • Posted by: tomiken
  • 2011年10月11日 10:19
  • 儀式

IMG_1724.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月28日

大津 B様邸

IMG_1767.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月1日

湖南市 菩提寺 K様邸

IMG_2035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月8日

日野 松尾  S様邸

 

この二週間,

続けて三つの 地鎮祭が行われました。

どの日も、すっきりとした秋晴の下。

爽やかな風が通り抜けた。

飾り方、種類等に多少の違いはあるけれども、

お供えに託すお施主様の想いはみな同じ。

普通のりんごやさつまいもとはひと味違う、

ぎっしりとその想いが込められた、

秋のお供え物が並びました。   

                                                                                                                                                     

秋の地鎮祭

  • Posted by: tomiken
  • 2011年9月20日 11:29
  • 儀式

 

IMG_1261.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでにも、幾度となく地鎮祭に参加させてもらってきた。

又、新たに家造りが始まるという想いと、意気込みで、

毎回変わらぬ緊張感と、厳粛な気持ちで一杯になる。

 

さて、台風の雨の影響が心配な空の下であったが、

心良くお天気も、協力してくれ、地鎮祭を見守ってくれた。

 

現場は、のどかな里。

鹿の珍客もあるそう・・・・(微笑)

お供えには秋の収穫品が物並ぶ。

IMG_1329.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何気なく見過ごしていた、榊木(さかき)を

じっくりと見てみる。

小さな丸い実がなっている。

榊木も秋衣裳。

車音もなく、聞こえるのは秋の虫達の声。

まさしく秋の地鎮祭である。

変わることのない、 

いや変わってはいけない日本の四季と自然ですよね。

                                                日野  H様邸

75歳 ハレー1700cc ライダー

2011-08-08 21.49.47.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーレー 1700cc!

アメリカンサイズのタフガイが、

威風堂々とハンドルを握る!そんなイメージの

超ビッグバイク!

重量は400kgを越す。

モンスターマシーン!

さて、このビッグバイクを操るThe  ミスターは

なんと75歳!

そして日本で、このクラスのバイクを乗りこなす最高齢者!!

2011-08-08 21.50.01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そのミスター スーパーオールドは、

甲西町の料理屋さんの大将。

決して大きな体ではないけれど、

その包丁を握る手で、

極上の素材を使った美味しい物を作り続けて

30数年!

なんと、68歳にして、ビッグバイクにまたがったそう。

美味しい料理を頂いているうちに

自慢のバイクに乗せて貰える事になった。

少年のように、目を輝かせて、説明してくださる。

あまりにも、かっこ良すぎる、75歳!

 少年の心をいつまでも持ちつづけて、

それをまた実行している大将に、感服。(#^.^#)

臨機応変

 

P4070016.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のおだやかな日の中で

朝から始まった棟上げも 順調に進んでいく。

そろそろ お昼時間。

 

お施主様が 仕出し屋さんのお弁当を用意して下さっている。

さて 机 椅子は? ・・・・・・

 

すると、

さすが大工さん達!!

断熱材のスタイロフォームの切れ端を 集めてきた。

手際よく積み木のように 並べていく。

あっという間に こんなに綺麗な色の

机と椅子が出来上がった。

まさしく 臨機応変。

 

棟上げ現場ならではの 

食事風景である。(微笑)                                 西林口  F様邸

春爛漫の中で

P4070010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔らかな光一杯の 青空に

クレーンが ぐんぐん伸びていった。

夏のぎらぎらした空とはまた違う

春の優しい青空の中で

順調に上棟が進んでいった。

P4070012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社の灯篭も

おだやかに 静かに

その上棟の無事を 見守ってくれていたような(微笑)  

                                                  西林口  F様邸

 

a snapshot(瞬間撮影)

  • Posted by: tomiken
  • 2011年2月18日 15:14
  • 儀式

kome2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱらぱらと・・・・・・御米

 

 

mizu1.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽたぽたと・・・・・・御神水

 

 

kami22.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はらはらと・・・・・舞う神吹雪

とくとくと・・・・お神酒

 

神様への、それぞれの瞬間。

                                              F様邸  地鎮祭

 

 

sake.jpg

ブルーが 飛び舞う

  • Posted by: tomiken
  • 2010年11月26日 14:14
  • 儀式

PB250003.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日 上棟なり。

クレーンが ぐんぐんと高い秋の空に伸びて行く。

馴染みの材木屋さんも 駆けつけてくれる。

この日の 上棟では

TOMIKENの新しいアイテム登場。

PB250015.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Newデザインの TOMIKENイベントジャンパー。

ブルー地に NEW TOMIKENロゴ入り。

少し曇り色の空の中に

TOMIKENジャンパーの職人さん達の姿が

いつもにまして軽やかに見える。

ブルーという 青空の色を拝借しているからなのか?(微笑)

何はともあれ・・・・

こう揃いのものというのは 不思議と

一体感 グループ感が生まれるもの。(*^_^*)!!

                                               (栗東 T様邸)    

鎮める物

  • Posted by: tomiken
  • 2010年10月19日 14:06
  • 儀式

P9010066.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その小さな木箱は 土地の神霊を和め鎮める為にお供えされる。

じゃ~ その箱には何が入ってるのだろう。

ほら、悪魔ならニンニクとか・・・

さて、神の心を和め鎮めるその中身とは・・・・

P1270149.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うやうやしくも 木箱の蓋を開けてみる。

人形・ 刀 ・楯・鉾・鏡・玉達が 整然と並んでいた。

人形は その昔行われていた人柱の儀礼に代替するものらしい。

その土地を守るべきものとして キラリと光を放つそのアイテム達は

物言わぬ勇者のように風格がある。

やがて 静かに蓋が閉められた。

そして その輝きは永遠に封印されて

守るべき地中に収められる。

Y様邸の基礎コンクリート打設前の敷地にも この木箱が

厳かに供えられました。

秋の日のつるべ落とし

  • Posted by: tomiken
  • 2010年10月18日 11:57
  • 儀式

R0752507.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つるべが井戸にストンと落ちていく様を 

秋の夕刻のたとえとよく使う。

急に暗くなるから、あたかも太陽が急いで隠れてしまったように思う。

もちろん お天とう様が駆け足になる筈がない。

天文学的には・・・

秋の均時差(変化量)が大きいからという理論的な説明が出来るらしいが・・・・

R0752530.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋晴れの良き日に

東近江市 伊庭 にて S様邸の上棟式が行われた。

すがすがしい秋晴れの中で 棟上げの方も進んだ。

気が付くといつの間にか 日は暮れている。

秋の夜に S様邸のその骨組みが 凛として浮か上がった。 

芙蓉の日に

  • Posted by: tomiken
  • 2010年10月11日 14:52
  • 儀式
R0752021.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パタパタと紅白の幕が舞う 秋風の舞う良き日に

守山市 T様邸の地鎮祭が行われた。

あちこちで 体育祭も行われている様子。

天の神様も優しく見守ってくれるのは 本当に感謝である。

R0752032.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

降臨なされた神様に こうべを垂れる。

皆一同に こうべを垂れる。

無事に 工事が進みますように・・・・・

R0752027.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宅地の一角の芙蓉の樹。

一本の樹に ピンクと白の花を惜しげもなく咲かせていた。

静かに地鎮祭の 様子を見守ってくれていた。

遠く平安の頃から愛でられ 人々に愛されてきた芙蓉の花。

美女の形容ともされてきた。

「一輪の芙蓉に 秋をとどめたり」   (虚子)

二日続けての 御降臨。

  • Posted by: tomiken
  • 2010年9月 4日 12:55
  • 儀式

R0750716.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東近江市 出庭S様邸の地鎮祭の後日 続けて

栗東 Y様邸の地鎮祭が行われた。

両日も まだおとろえを知らぬ真夏の光の下。

降臨して頂いた神様も あまりの暑さに驚かれたろう。

神様・・・・・ この猛暑の中 二日も続けてお呼びてたてして 

真に真に 恐縮でございました。<m(__)m>

R0750696.jpg

儀式の手

  • Posted by: tomiken
  • 2010年9月 1日 11:53
  • 儀式

R0750627emizu.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本の儀式の手は 忙しく大事である。

その手は まず厳かに清めの 水で清められる。

R07506471.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地鎮の儀で お施主様の手は鋤(すき)を持って土ならしをする

 

R0750651sonae.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

玉串奉奠(たまぐしほうてん)で 榊を半回転して

神前に捧げる。

 

R07506561.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一歩下がって 二礼二拍手一礼をする。

 

R07506741.jpg 

 

 

お疲れ様でした。

無事 儀式も終わって はい ポーズ!(*^_^*)

残暑厳しい 良き日に 東近江市 出庭において S様邸の地鎮祭が

無事行われました。(*^_^*)

日本の古式ゆかしいこうした慣習は 今も昔も

少々緊張した手でもって 変わらず受けつがれていくのです。

有難き上棟日和

  • Posted by: tomiken
  • 2010年7月20日 12:12
  • 儀式

IMG_5330.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨時期なんだから、仕方ないのだけれど・・・・

やっぱり 雨は困る。

まして、ここ最近の ゲリラ雨は ご勘弁願いたい。

お天とう様 ありがとうございました。

自然と 天を仰いだ。

(このお礼は いつか・・・)

なんて、一人よがりな感謝の気持ちで一杯になった。

IMG_53621.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滋賀の工務店として 

小牧という土地での 初めての 家創り。

(ちなみに前・後日は雨。)

これを お天とう様の粋な計らいと言わずして 何と言おう。

上棟式が無事行われた。(=^・・^=)

 

IMG_53381.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昔前の 上棟の日では、一升瓶がどんと置かれていたけれど

今はお茶のペットボトルが 爽やかに並ぶ。

これも時代の流れ。

形が変わろうとも 上棟に抱く気持ちは今も昔も変わらず。

大工さん達の手際よい仕事で無事 小牧G様邸の上棟が行われました。(*^_^*)

小さい手と 優しい手と

  • Posted by: tomiken
  • 2010年5月31日 15:01
  • 儀式

TEwokiyomeru.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こうやって、手を洗って・・・・・」

小さな両手を、優しく包む祖母の手。

それを見守るおじいさんの手。

R0018218.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こうやって お塩を 振って・・・・」

小さい手と 祖父の手で 敷地の角に塩と榊で 清めの儀式

R0018175.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月29日 晴れ

ご縁があって ここ小牧での家創りが始まりました。

少し遠距離ですが 新しい地域でのトライには 又気合い入ります。

新しい家創りが始まるという事は 新しい家族の夢創りが始まるという事。

ここにも、ほのぼのとした光景が ありました。(*^_^*)

世代を受け継いで行く 親族の 微笑ましい姿です。

 

 

新緑と棟上げ

  • Posted by: tomiken
  • 2010年5月19日 08:50
  • 儀式

P5150011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月15日。

申し分のない、皐月晴れ。

T様邸の、上棟げが行われました。

何よりも有難いいいお天気。

R001806111.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

敷地に入るまでの道は、かなり狭いのですが、

一番奥の突き当たりのこの敷地は、小高い丘上となり、

風も抜け、背後の疏水の流れも感じられます。

133369.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 どんなお家?

模型を前にして、想像も膨らみます。((*^_^*) ね。

P5150013.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爽やかな空気に、木槌の音が心地よく響き渡ります。

R001806612.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、気合いの入った赤色のシャツ(*^^)vの、

大工さんとお施主様で、日本酒で、清められました。

 

確か、地鎮祭の時は、まだ桜の咲き始めの頃だったか・・・・・・・

今は、もうすっかり新緑の季節となりました。

 

さぁ~ 初夏に向かっての、家創り、夢創りが始まります(^o^)丿

疏水の流れを 感じながら

  • Posted by: tomiken
  • 2010年3月24日 23:55
  • 儀式

R0015875.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 春風の 爽やかな一日。

京都 山科区 「御陵」という JR山科駅の 近くです。

ごりょうと呼ばずに みささぎと呼びます。

なんとも あらたかな 響きですよね。

御陵とは 天皇 皇后の 墓所を言います

ここには 天智天皇山科陵が ある事からの由来だそうです。

 

後方の土手下には高低差を利用して 

琵琶湖の水を 京都に運ぶ疏水が流れています。 

100年以上も 疏水の流れは 続いているそうです。

 

R0015868.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 山裾の緑 水のせせらぎを感じながら T様邸の 起工式が 無事行われました。

T様の 可愛いお嬢ちゃんも 参加して下さいました。

さぁ~ 歴史あるこの地で 又 新しい家造り 夢造りが始まります。

天智天皇様も 静かに お守りしてくださいますように(*^_^*)

上棟 その二

  • Posted by: tomiken
  • 2010年2月26日 09:24
  • 儀式

  R111111.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 S様邸の 上棟式は 仏式で行われました。

お飾り 式の手順等 神式とは また いろいろ違います。

R222222.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 福顔の お坊様が 式を 進めてくださいました。

R0015327.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 百歳棟 と言う

槌を トントントン と三回打つ

千歳棟  と言う

槌を トントントン と三回打つ

万歳棟  と言う 

槌を トントントン と三回打つ

 

棟が 上がったら最後に 棟梁の 掛け声で 槌を叩き

無事 上棟式の 終了です。

万歳棟!!!!

これぞ! 話題の長期優良住宅

それも 万年!

大昔の 人の家に思う気持ちも 現代の私達の 思う気持ちも 同じですね。(*^_^*)

お坊さんの起工式

  • Posted by: tomiken
  • 2009年12月27日 21:11
  • 儀式

R0014362.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月19日 冬晴れ 

東近江市S様邸の 起工式が行われました。

いつもの 起工式とちょっとどこか違う?

今回は 珍しい仏式起工式でした。

神道の場合・・・・・その土地に宿る神様に祈祷する

仏式の場合・・・・ 先祖を含め周りの人のおかげで住宅が建つ 

                                その方たちに感謝の心を表す儀式

少し意味合いも違います。

神主様の代わりび お坊様がこられ 飾り物も少し変わります。

 

R0014370.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

鍬入れの前に 神式にはないカマ入れの儀式があります。 R0014423.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四方に お酒も巻きます

感謝の気持を表す事を前提に 儀式が進められて行きました。

まだ 経験はないですが もちろんキリスト経式の起工式もあります。

グランドブレーキングと呼ばれています。

とにかく 方法は 多少違いますけれども 起工式に思う気持ちは 変わらないものです。

R0014395.jpgのサムネール画像  

目線を変えて 上棟祈願

  • Posted by: tomiken
  • 2009年12月21日 20:37
  • 儀式

P1250036.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  12月9日 

冬晴れの中 無事 大原H邸様の 棟上げが行われました。

凛とした空気の中での 棟上げです。

お施主様のお子様、 お友達のお子様達も ちゃんと見守ってくれていました。

可愛い澄んだ目で 興味津々で 現場を見つめています。

小さな子供達の目には 大きな大きな積み木?(笑)

きっと 足場のパイも 巨大なジャングルジムにでも見えるのでしょうね。

大人では 見えない子供の目の新鮮な世界。

同じように 小さくしゃがんで 現場を見あげてみました。

な。る。ほ。ど。(にっこり)

パースの様に  全く 迫力を持って ドーンと迫ってくるのでした。

たまには 目線を変えて見るって!

面白いです。

目線えを 変えて H様邸の 今後の家造りの 無事を お願いしました。(微笑)

上棟! 日野祭りを眺める家

  • Posted by: tomiken
  • 2009年11月16日 19:20
  • 儀式
 

resize1315.jpg

 

 

 

 

 

 

 

   

お天気様 秋晴れの良いお日和日有難うございました。

日野 K様邸の 棟上げが無事 行われました。

K様邸の お宅は 日野祭りの メインストリートに ばっちり面しています。

日野町は近江商人発祥地の一つです。

日野商人達が 贅の限りをつくして仕立てた16基の曳山が k様邸の前を 

堂々練りゆくのです。

来春の 日野祭りにはK様ご家族は 真新しい家の前で勇壮なお祭りを

楽しまれる事に・・・・・・

(棟上げが無事終わったばかりというのに その光景が目に浮かんで来て

一人わくわく・・・・・嬉)

resize1294.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  

丁寧に心のこもった手作りの お寿司や お赤飯がふるまわれました。

暖かい御親戚の方の お気持ちも とても有難く嬉しい事です。

そのお気持ち ご期待を心にしっかりと 受けとめて さぁ~気合いを入れて!! 

お福さん この度も 無事完成を お守りください

resize12901111.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                      

11月 霜月 一日 起工式

  • Posted by: tomiken
  • 2009年11月 4日 23:45
  • 儀式
 

resize1196.jpgのサムネール画像 resize1212.jpgのサムネール画像

 

resize1207.jpgのサムネール画像

resize1226.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霜月 11月 一日 晴れ

H様邸の 起工式が行われました。

暦通り 寒さの訪れる前ぶれのような日となりましたが お陰さまでお天気も上々。(安堵)

易暦では大安  たつ  星というお日柄です。

大安は その読みとうり。何事においても吉 成功しない事はない日とされています。

たつとは? 

建(たつ)・除(のぞく)・満(みつ)・平(たいら)・定(さだん)・執(とる)・破(やぶる)・危(あやふ)・成(なる)・納(おさん)・開(ひらく)・閉(とつ)、の12を十二直です 暦の中段に記入され 暦中段の吉凶ともいわれています。その中のたつという日は 12直のなかで 最高吉日を表します。

星とは?

月の通り道である白道に沿って選ばれた28の星座を 二十八宿として古来吉凶を占うのに用いられてきました。 その中の星という日で 祭祀治療吉とされています。

鎌倉後期に伝わって来たという易が この今の文明社会においても事あるごとに 意味を持って信仰されているのも妙な事実ですね。たぶん 後100年後 1000年後 どんなに高度な文明社会になろうとも易暦をめくり 物事の善し悪しを決めてる姿が そこにあると思います。

H様の可愛いお子様の 愛らしい笑顔共に 吉日とされた地鎮祭も無事行われました。

さぁ 気を引き締めての お宅造りが 又 始まります。

 

イメージを伝える

  • Posted by: tomiken
  • 2009年11月 2日 22:47
  • 儀式

tennbupu.JPG tairu.JPG rafu.JPG abura.JPG konte.JPG monokuro.JPG

人にイメージを伝える方法は色々あります。 ラフ 点描 コンテ 油絵 タイル モノ黒  水彩等色々な 表現方法があります。手法の違いでこんなにも 面白い提案ができます。

ファーストインプレッション(第一印象)って 大事ですよね。

ファーストプレゼンの段階の漠然としたイメージの中では 

こんなアートな提案も お施主様のイメージ造りの一つとなってくれたらいいと思います。

(・・・・・・・芸術の 秋・・・・ですよね・・・・・・微笑)

天赦の日の地鎮祭

  • Posted by: tomiken
  • 2009年8月31日 22:26
  • 儀式
頭を垂れる本日 めでたく日野のK様邸の 地鎮祭が取りおこなわれました

八月最後の日 
台風の影響を受けた風も すっかり秋風の気配
お供え物も  始秋バージョン


お供えハウス物など なかった昔は 
移ろう季節をちゃんと
大地の恵みの作物から 感じとれた事でしょう

今日は暦の上では 天赦と言う日
お施主様からの ご提案で今日の日に決定


天赦 一年で数回しかない貴重な日
百神が天に昇り 天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ
最上の大吉日
天地が平和に包まれ何をしても諸災を除き                     
万事に障りなしという吉日
まるで天に百の神々が舞い上がられるかのように 
神主様の手元から巻かれた紙ふぶきも 見事に 空に舞い上がりました

kamifubuki.jpg





祝!上棟

  • Posted by: tomiken
  • 2009年7月 8日 10:24
  • 儀式
なんといっても 上棟の 日は 緊張と 夢と思いが一杯に なります

本日 上棟は 和邇の家H様邸でした   心配していたお天気も 上々!
   
時期的に 何かと気になります 空模様 
地鎮祭の時も 快晴の おかげ様で 皐月晴れでした ありがたいものです   

P1230326P1230364P1230332

 .。o○.。o○ ちょっと物知り。。。 
  
棟木が上がった時に災難が起きないように 今では お福さんのお面等を棟上にしますが 

もともと女性の 髪とか 化粧品等を 飾ったそう

これと言うのも 家屋は本来女性の管轄化に あった事を 示す事からの由来だそうです 
奥様とか 家内とかの語源もそうなのでしょうね

今の時代では 大きくかわりましたけどΣ(´д`;) 

いつの日か ひょつとこのお面もありかも・・・・・(⌒∇⌒)        

Index of all entries

Home > 儀式 Archive

Search
Feeds

Return to page top